指輪

デザインを自由に選べる婚約指輪|どの指にはめてもよい指輪

デザインの自由度

リング

結婚指輪は衣装に一度の買物ですから慎重に選ぶようにしましょう。選ぶときにはどういった工夫をすればよいのでしょうか。まず、選ぶときは必ず二人で選ぶようにしましょう。デザインの好みは人それぞれなので、人任せにしていると自分の好みで無いデザインの物を選ばれたりする事もあります。また、指輪を選び際にはあまり結婚式の直前ではなく、少なくとも式の一か月前には探しに行くようにして下さい。結婚指輪は購入してすぐその場で渡してもらえるような物ではないですし、特にオーダーメイドの結婚指輪になるとひと月以上時間が必要なものもあります。早めに探しに行くことで肝心の当日に間に合わなかったというような事態を防ぐことが出来ますし、余裕をもって自分の気に入ったデザインを選ぶことが出来ます。

結婚指輪に関して、女性の人はとても大事にして生涯外すことなくつけているのかと思えば実はそういうわけでもないようです。とある調査によると、女性で結婚指輪を付けないという人は全体の約4割にも上っていることが分かっています。年齢を重ねれば重ねるほど常につけるという人が少なくなる傾向にあります。付けない理由で最も多いのは常につけておく必要が無いという意見で、更に結婚指輪をしていることによって常に相手の事を意識して束縛されているような感覚になるという意見も多いです。その他には家事をするときなどに邪魔になるという意見や、料理の時に衛生面で気になるという意見もありました。結婚指輪は常につけ続けるという考えはだんだんと薄まってきているようです。そのため、現在では派手なデザインの結婚指輪を購入する方も多くなりました。以前まではシンプルなデザインが好まれる結婚指輪でしたが、毎日つける必要がなくなったためよりデザインの自由度が広くなったのです。結婚指輪を購入する際には、自分がどのくらいの頻度着用するのかを考えながら指輪選びを行うと良いでしょう。